5月11日(土) 小江戸三都物語〜栃木編・巴波川のほとり
Amazing World Library
5月 スケジュール
6月 スケジュール
6月1日(土)
?&?&?Yun

MVGミリタリー企画を予定
フォトストロール(個撮主体) TOP PAGE




◎キャスト
鈴木菜央 Suzuki Nao/Twitter / WebAlbum → 2019.4.29 奇怪婚礼3〜誓願の儀
橘環 Tachibana Tamaki /ブログ→ 古き良きたまき / → instagram / WebAlbum → 2019.1.13川越参拝〜大正ロマンチカ

参加定員&参加費用
○団体撮影 通し参加定員 6名(残
席) / 参加費用 20,000円
※岡田記念館入館料800円は各自ご負担願います。
※マイカーでご来場の方はお申し込みの際にお知らせ願います。

◎ロケーション&イメージ 参照ポトレイメージ
雨季の前のさわやかな新緑の季節到来。
今回の企画は、川越、佐原とならび称される、栃木の蔵の街を訪ね、由緒ある岡田記念館の邸宅、庭園で、浴衣姿の情緒ある和ポートレート撮影を、後半は重厚な蔵が立ち並ぶ巴波川のほとりを散策しながらの撮影を予定。
当地は、レトロな建物に入ったおしゃれカフェが多いことで有名、ランチタイムには是非ともおしゃれなお店を選択したい。

○1部/岡田記念館
 
古い町並みの風情を残す幣使街道沿いに、重厚な門構えの岡田記念館がある。
この地の名主であり、代官職を代行していた岡田家は、550年以上の歴史を持つ旧家で、現26代当主・岡田嘉右衛門家の屋敷跡である。
4,000平方メートルに及ぶ広大な敷地内には、一号館、二号館、三号館、代官屋敷などが立ち並び、旧家の風情が漂う。
季節の草花を楽しめる日本庭園、館内で、趣のある浴衣を着た女性のポートレート撮影を堪能する。

○2部/翁島別邸
小川をはさんで別棟となっている翁島別邸は、岡田家の22代目当主が大正13年に建てた隠居邸宅。
落ち着いた佇まいの邸宅で、池や竹林を配した庭は風流で味わい深い。

○3部/巴波川(うずまがわ)の川辺散策
幕末期から昭和初期に栄えた問屋町の物資輸送のインフラとして発達した巴波川の舟運は、関東と南東北の流通を結ぶ結節点として活躍した。
両岸には蔵造りの家々が並び、巴波川には観光用の木造りの船が行き交う。
川岸を散策しながら、栃木・蔵の街の風情を堪能したい。

◎撮影
撮影は、囲み、順撮を織り交ぜながら施撮。
○補助光/レフ板、LEDパネルライトを適宜
に使用。
○衣装/1〜2部浴衣、3部カジュアルの計2着。

◎スケジュール
1部・集合
9:00
※10:30
※※8:20
池袋西口公園前・セブンイレブン付近
※栃木駅北口・駅前交番前付近 MAP
※※岡田記念館駐車場付近 MAP
1部・団体撮影
11:00〜12:30
90min
岡田記念館・館内、庭園での撮影/衣装:浴衣
昼休憩
12:30〜13:30
近場の飲食店利用
2部・団体撮影
13:30〜15:00
90min
岡田記念館・翁島別邸の館内、庭園での撮影/衣装:浴衣
移動・休憩
3部・団体撮影
15:40〜17:20
100min
巴波川川辺での散策撮影/衣装:カジュアル
解散
適時
現地or栃木駅or池袋駅(到着予想時間:19:30)
※諸事情によるスケジュールの変動につきましてはご了承願います。