5月3日(祝) 旅の途中〜中津川・薫風を追いかけて
Amazing World Library
5月 スケジュール
6月 スケジュール
フォトストロール(個撮主体) TOP PAGE
調整中




◎キャスト
桜井美羽 Sakurai Mihane / Twitter / WebAlbum →
2019.3.23 旅の途中〜小港鉄道・春をゆく

◎参加定員&参加費用
団体撮影 通し参加定員8名 / 20,000円 (残
席)
※マイカーでご来場の方はお申し込みの際にお知らせ願います。集合場所地などご案内いたします。

◎ロケーション&イメージ
参考ポトレイメージ1参考ポトレイメージ2
今回は、鮮やかな新緑とせせらぎの輝きを求めて、奥秩父の大自然に飛び込む。
沢や森を歩き、マイナスイオンをたっぷり吸いながら、森の女神のような美羽ちゃんのポートレート撮影を堪能する。

○1部/中津川渓谷〜某砂防ダム周辺
大滝村の奥地の森の中にひっそりと佇む、西洋の廃・古城を思わせる、石造りの構造物がある。
水を循環させるだけの構造(魚道?)だが、円形に積み上げた石造りの塔のような外観と砂防ダムからつながる石垣は、まるで城壁の様相。
辺りの世界をメルヘンの世界に作り変えてしまうほどに存在感がある。
反対の岸辺から沢を挟んだアングルが狙い目だが、その際には100mm超の望遠レンズが有効。

○2部/中津川渓谷〜吊り橋と沢と木漏れ日
前半は、1部のロケーションの上流に位置する沢を散策しながらの撮影。
後半は、キャンピングバンガローが並ぶ遊歩道、吊り橋、林の散策撮影を予定。

○3部/帰り道、140号線沿いの秩父名物のループ橋・雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)周辺での撮影を予定。
建造物関連の数多の賞に輝く、スケールの大きなループ橋を歩く趣きのある旅のアングルを狙いたい。


◎撮影
囲み、順撮を織り交ぜながら施撮。
補助光/レフ、LEDパネルライトを適宜に使用。
衣装/1部、2〜3部、カジュアルファッション各1パターンの計2着。
※沢周辺を歩行するので、履物のご配慮願います。

◎スケジュール
集合
9:00
※11:30
川越市駅ローソン前付近
※メールにてご案内。
1部・団体撮影
12:00〜13:30
90min
中津川渓谷・某砂防ダム周辺での撮影
移動・休憩
13:30〜14:30
渓流釣り場の飲食施設を利用
2部・団体撮影
14:30〜16:30
120min
中津川渓谷・吊り橋、沢周辺での撮影
移動
3部・団体撮影
17:00〜17:30
30min
ループ橋周辺での撮影
解散
適時
現地or川越市駅(到着予想時間/20:00)
※諸事情によるスケジュールの変動につきましてはご了承願います。