5月5日(日) 旅の途中〜金谷・ 石の街をたずねて
Amazing World Library
5月 スケジュール
6月 スケジュール
6月1日(土)
?&?&?Yun

MVGミリタリー企画を予定
フォトストロール(個撮主体) TOP PAGE




◎キャスト
胡桃 Komomo / Twitter / WebAlbum → 2017.11.26 写らん♪新人モデルご紹介企画第1弾・紅葉祭り
※勝手ながら胡桃さんは諸事情により出演見合わせることになりました。
Yun /
Twitter / WebAlbum → 2019.2.11 昭和エレガンス

◎参加定員&参加費用
団体撮影 通し参加定員6名 / 20,000円 (残
席)
※マイカーでご来場の方はお申し込みの際にお知らせ願います。
※3部日本寺の拝観料600円は各自お支払い願います。


◎ロケーション&イメージ

ゴールデンウィークも終盤、晴れ渡る空に期待して、今回は富津から石の街・金谷に移動しながら、石をモチーフにしたフォトジェニックなロケーションを巡る予定。

○1部/明治百年記念展望塔周辺 参考ロケーションイメージ
明治百年記念展望塔は、東京湾に突き出た富津岬の先端にある、最上階の高さが21.8mの巨大モニュメント。
五葉松を型どったシンメトリックなデザインが特徴で、太陽の位置によって陰影の形が刻々と変化するのが面白い。
造園研究家として知られる、池原謙一郎氏設計、1971年の建造、近代遺産ヘリテージング100選に選ばれている。
また、近未来的な造形が好まれ、ミュージシャンのPVのロケ地に使われたこともある。
化粧直しのため、現在工事進行中の本物件だが、ゴールデンウィーク期間中だけ特別に解放されるとのこと。
展望塔を背景にしたクールなアングル、モニュメントの上から東京湾を背景にしたアングルなど多角度的に狙ってみたい。


○2部/燈籠坂大師の切通しトンネル周辺
参考ロケーションイメージ
東善寺の境内地にある切り通しトンネルは、昭和初期に施工された切り下げ工事にいより現在の形状になったそう。
トンネルの距離はおおよそ100m、高さ10m、その迫力、荒々しい石のマチエール、細長い空間から押し寄せる光の光芒は異世界観満点。
金谷石の交易で栄えた街らしい風景とも言える。


○3部/鋸山頂上エリア付近 参考ロケーションイメージ
鋸山周辺一帯は、江戸時代から昭和60年ごろまで、上質な「房州石」の石切場として操業。
そそりたつ岩々、鋭く切り刻まれた岩が重なる風景は圧巻、登山道のあちこちに往時を偲ばせる遺構が残されている。
現在は、日本寺境内の一部となっている。
日本寺は約1300年前に聖武天皇の勅願所として開かれる。
鋸山の南斜面10万坪余りを境内としており、敷地内には大仏様、百尺観音像、千五百羅漢像など見所も多く、豊かな自然の中を散策しながらお参りすることができる。
今回は最も山頂に近い駐車場までロケ車で移動し、山頂エリアの参道、百尺観音像の周辺に広がる石の風景の中で趣のあるポートレート撮影を堪能する。


○4部/津浜海水浴場周辺での夕景帰参考ロケーションイメージ
鋸山を下り、国道127号線沿いの人気のない静かな津浜海岸に下りる。
緩やかな湾曲の砂浜は幅約140m、砂浜から突き出した小ぶりな岩に青々としたノリが西日に輝く。
ゆっくりと落ちてゆく太陽を背に、メロウな夕景ポートレートを狙いたい。

◎撮影
囲み、順撮を織り交ぜながら施撮。
※1、2部では、超広角レンズが効果的。
※G.W中は、普段よりも人出が多いので、観光の妨げにならないようご配慮願います。
○補助光/レフ、LEDパネルライトを適宜に使用。
○衣装/1〜2部、3〜4部、カジュアルファッション各1パターンの計2着。


◎スケジュール
集合
9:00
※11:00
池袋西口公園・セブンイレブン前付近 MAP
※明治百年記念展望塔・富津公園第三駐車場付近 MAP
1部・団体撮影
11:15〜12:15
60min
明治百年記念展望塔周辺での撮影
移動/23k
12:15〜13:00
2部・団体撮影
13:00〜14:00
60min
燈籠坂大師の切通しトンネル周辺での撮影
移動・昼休憩/9k
14:00〜15:15
3部・団体撮影
15:15〜16:30
75min
鋸山頂上エリア付近での撮影
移動/9k
16:30〜17:00
4部・団体撮影
17:00〜17:45
45min
津浜海水浴場周辺での夕景撮影
解散・移動/77k
適時
現地or東京駅(到着予想時間/20:00〜21:30)
※諸事情によるスケジュールの変動につきましてはご了承願います。