Amazing World Library
10月 スケジュール
11月 スケジュール
★New★ フォトストロール (個撮主体)



10月28日(日) 赤レンガ名作劇場〜迷宮の街へ


◎キャスト
玉樹るい Tamaki Rui /
Instagram / twitter / WebAlbum → 2018.9.9 UNKNOWN 〜 水の支配者
橘環 Tachibana Tamaki /ブログ→ 古き良きたまき / → instagram / WebAlbum → 2018.8.18 カラフルサマー

◎参加定員&参加費用
団体撮影 通し参加定員8名 / 参加費 20,000円 (残
席)
マイカーでお越しの方はお申し込みの際にお報せください。
※荒天の場合、企画変更もあり。

◎ロケーション&イメージ 参照ポトレイメージ
赤レンガの建造物がある、秋の景色はどこか「哀愁漂うヨーロパ」のイメージが被さる。
群馬県安中市には、昭和38年に廃線となった、横川駅-軽井沢駅をつないでいた国鉄信越本線があった。
現在は、横川〜熊ノ平間が「アプトの道」遊歩道として整備され、その道中には丸山変電所跡、6個のトンネル、山間にそびえるめがね橋など、赤レンガで造られた重要文化財級の鉄道遺産が点在。
多くの建造物の外壁が赤レンガで作られており、それ等は自然と調和したノスタルジックな美しい景観をなしている。
西側の機械室、東側の蓄電池室2棟からなる丸山変電所を煉瓦造りの街並みのイメージで、めがね橋のトンネルでは異空間的なイメージを重ねて、趣のある絵図を狙ってみたい。

○1部/旧丸山変電所跡は、1912年、碓氷線の幹線電化に伴い設けられた2つの変電所の1つ。
朽ちかけた、巨大な赤レンガ造りの格調のある洋風建築物は廃墟通には人気のある物件であったが、2002年に修復され、現在は国の重要文化財の指定を受け、この地の観光名所として親しまれている。
9月下旬から10月にかけては、地元鉄道ファンによって植栽されたコスモスが咲く時期で、赤レンガとのコントラストが美しい。

○2部/第3橋梁・めがね橋は、200万個の赤レンガを積み上げて造られた、全長91m、高さ31mの巨大な4連アーチで、その規模は現存するレンガの橋では国内最大級。
橋の脇には、第3,4,5と連続するトンネル、反対側には第6トンネルがあり、トンネル好きにはたまらない。
2013年、富岡製糸場と絹産業遺産群のひとつとして世界遺産に登録される。

○よりみち/
碓氷湖は、利根川水系碓氷川に建設された坂本ダムによって形成される人造湖である。
周囲には遊歩道が整備されており、湖に架かる明治風の橋梁が味わい深く、近年人気を博す。
状況によっては、立ち寄るかも。

◎撮影
囲み、順撮、ショート個撮を織り交ぜながら施撮。
補助光には、レフ、LEDパネルライトを適宜に使用。
衣装/カジュアルファッション各部1パターンの2着。


◎スケジュール
集合
9:00
※10:50
東武東上線川越市駅前・ローソン前付近
※碓氷峠鉄道文化むらゲート前付近 MAP
移動
11:00〜11:15
15min
トロッコ電車に乗って移動の予定
1部
11:15〜13:30
135min
丸山変電所跡周辺での撮影
移動・休憩
13:30〜15:00
15min
徒歩、ロケバスでの移動、横川駅周辺でランチ
2部
15:00〜17:00
120min
めがね橋及び3〜6トンネル付近での撮影
解散
適時
現地or川越市駅(到着予想時間/19:30)
※諸事情によるスケジュールの変動につきましてはご了承願います。